お忙しい皆さんにも読んでいただけるくらいの分量で、SALON_Y内の動きをダイジェスト的にお伝えしていく、3分で読める今週のあとがき的なものをお送りすることにしました。

ゆみえさんから教えてもらったTipsなども交えつつ、勝手に魅力の本質に迫っていくドキュメンタリージャーナルに仕上げていきたいと思います。

ご質問やご感想、リクエストなどもお寄せください。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

July, 4w / Editor's note - 腑に落とすということ 

ゆみえさんは本当に不思議な人だ。
会う度に毎度印象が違うのだ。

いたずらに笑う少女のようなこともあれば、色々なことを教えてくれる憧れの従妹のお姉ちゃんみたいな日もある。

興味をもったことはまずやってみるし、何よりその時の進入角度も深度も半端ない。そしておそらくそれが魅力の深さに繋がっている。

「だって自分の経験がのらないと腑に落ちないでしょ」とゆみえさんは言う。

ただ聞くだけ、知るだけなら本でもできるけど、腑に落としてこそ本当の意味がでてくるのだから、と。

さて、今週はフィトテラピーセミナー SENSE OF SEASONを改めてご覧になった方も多いのではないでしょうか。


SENSE OF SEASON _July Basic Edition
「みんなの腑に落としたい」と言葉の限りを使って伝えてくれるゆみえさんの愛がバンバン伝わってきます。




Secrets of Beauty Tips
ライフワークとしてのヨガは、季節に合わせたものを、毎日続けられるくらいの分量で、というオーダーのもとHANAE先生がアレンジしてくださっています。




Phytotherapy Journal
ティザンヌの淹れ方:アンフュージョンとデコクション。



Content Schedule - 2020 Summer
全体の予定をご案内しました。
https://salony.yumiekazama.com/blogs/bb23f336c9b1

公式Info

Content Schedule - 2020 Summer

レナ
07/22 14:48



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

素敵な事務所にお邪魔すると、いつもおいしいお茶を淹れてくれる。

ご飯の時はマルベリーね、糖の吸収をゆっくりにしてくれるから。
あれ肌荒れてるね、そしたらヨモギ茶煮だしたらいいよ、お風呂に入れてもいいの。

ゆみえさんの言葉の端々には今日も愛が溢れている。

SALON_Y MOTTO
FEEL A SEASON - 季節を感じること、意識することは植物療法を学ぶうえでとても大切です。四季とともに自分の身体も変化していくことを、一緒に体感していきましょう。

梅雨の終わりを感じる風が吹いています。
揺らぎがちな季節に、どうか体調を崩されませんよう。